« お歳暮の季節です。 | トップページ | 2009年 今年の目標を漢字で表すると・・・??? »

2008年12月 5日 (金)

お水のトラブル

こんにちはNです。朝、通勤電車から見える「へっぽこ先生」って書いてある
看板が気になって仕方ありません。

しばらくブログを放置してました。気がつけば街中はX’masモードに突入し、
イルミネーションで溢れています。今年もあと1ヶ月を切ってしまいました

さて、今日はお仕事の話を・・・

先日「浴槽下から水が漏れている」と連絡が入ったので、現場に行ってきました。
幸いにも、行った現場は作業しやすいよう浴槽側面に点検口を設けてくれていたので
助かりました。点検口を開き懐中電灯で照らしながら、水漏れの原因を探したところ
排水パイプの一部に亀裂が入っており、そこからポタポタと水漏れ。

ほんとに微量なんですけどね。この排水パイプはかなり厚く丈夫で、そうそう亀裂が
入る代物ではないのです。今までこのような事例もなかったし、一体どの時点で亀裂が
入ったのか??です。

また、オーバーフロー兼用排水金具の操作ノブを回しても、排水プラグが開閉しない
とのお問い合わせをいただきました。こちらも現場に行き確認したところ、独楽のような
形の操作ノブが、軸の部分とノブの部分がポキリと折れていたんです。

002_2


この部品も簡単に折れる物ではなく、必要以上の外的な力が加わったのではないかと
思われます。有償の部品交換で対応させていただいたのですが、外側から交換できる
部分だったので難を逃れました。これが手の届かない内側の部分だったらと思うと・・
やはり点検口は大事なのです。

と、ここまで修理について書きましたが、弊社製品はそう簡単に壊れる物ではないので
ご安心下さい。

ですが、形あるものいつか壊れます。そんな万が一の時の為に点検口を設けるだけではなく、
アフターメンテナンスをし易いように施工する事をお勧めします。

|

« お歳暮の季節です。 | トップページ | 2009年 今年の目標を漢字で表すると・・・??? »

「仕事」カテゴリの記事